くるぶし 黒ずみ

確実に黒ずみを消したいなら美白クリームがおすすめ

くるぶし,黒ずみ

くるぶしの黒ずみはきちんとケアしてあげないと自然治癒は出来ません!

 

一番確実で、よりスピーディーに解決したいなら”くるぶし”用の美白クリームを使うのがオススメ。

 

堂々と人前で裸足になれる、自慢の”くるぶし”が手に入るかも知れませんよ♪

 

 

 

 

くるぶしの黒ずみ用美白クリームランキング

 

アットベリー

雑誌にも多数紹介され、黒ずみといえばアットベリー!というほど知名度の高い商品です。

 

ホームページを見ると、脇や二の腕への用途が推奨されていますが、多くの人がくるぶしの黒ずみに使用して高い効果を得ています。

 

くるぶしの黒ずみケアに最もオススメな美白クリームです。

 

 

 

通常価格 6,800円
定期コース価格 5,440円
内容量 60g(約1カ月分)
送料 / 保証 送料無料、180日間返金保証あり

 

アットベリー公式サイト

 

 

 

ラスター

ラスター

新しい商品なので実績こそありませんが、発売開始からの口コミ人気の急上昇具合には目を見張る物があります。

 

悪い口コミが非常に少ないのもラスターの特徴です。

 

膝下の黒ずみケアに特化した美白クリームなので、くるぶしの黒ずみ解消にもピッタリです。

 

 

 

通常価格 6,800円
定期コース価格 4,750円
内容量 60g(約1カ月分)
送料 / 保証 送料無料、60日間返金保証あり

 

ラスター公式サイト

 

 

 

ロコシャイン

ロコシャイン

ロコシャインは美白クリームではなく、美白美容液になります。

 

美白美容液の中では、くるぶし黒ずみへの効果の高さはダントツの1位!

 

クリームよりもお肌への吸収率を肌で実感出来るので、使い心地でロコシャインが好き!という口コミが多かったです。

 

 

 

通常価格 7,900円
定期コース価格 4,800円
内容量 50ml(約1カ月分)
送料 / 保証 送料無料、60日間返金保証あり

 

ロコシャイン公式サイト

 

 

 

効果が高く、肌に優しい物を選びました

 

こんな感じです!

 

気になる商品はありましたか?

 

私が選んだ基準としては、美白効果への口コミ評価が高いという事と、お肌への優しさにこだわりがあるという事で選びました。

 

やはり体に塗る物ですから、お肌に良い無添加商品でないといけませんよね。

 

ちなみに、無添加へのこだわりはこんな感じです。

 

アットべりー(7つの無添加)…着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、パラベンフリー

 

ラスター(7つの無添加)…合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、エタノール、タール系色素フリー

 

ロコシャイン(5つの無添加)…合成香料、着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤フリー

 

ちょっとした刺激によって、黒ずみやガサガサは悪化してしまいますから、低刺激は必要不可欠!

 

毎日続けるケアだからこそ、重要なポイントですよね♪

 

 

くるぶしの黒ずみ原因を把握して、美白クリームで撃退しよう!

 

くるぶしの黒ずみは、美白クリームにてケアするのが一番効果的ですが、黒ずむ原因をしっかり把握しておくことも必要です!

 

 

原因@摩擦

 

最も多い原因の一つ。それが「摩擦」です。

 

靴や靴下で”くるぶし”が擦れることで、肌のダメージが蓄積されて行ってしまいます。

 

その肌ダメージを回復しようと、黒ずみの原因「メラニン」が放出されてしまうんですね。

 

くるぶしは、摩擦の無い環境を作ってあげましょう。

 

 

原因A古い角質の蓄積

 

くるぶしは、肌のターンオーバーが活発ではありません。

 

その為、古い角質が蓄積されてしまうんです。

 

蓄積されていったメラニンが積み重なり、黒ずみが進行してしまう場合があります。

 

クリームを使い、入浴後に軽くマッサージしてあげると肌が柔らかくなるので効果的だそうです。

 

 

原因B垢

 

くるぶしの出っぱりは、意外と洗いにくい。。。その為、垢が溜まりやすく黒ずみになりやすい場所になっています。

 

垢を落とそうと強く洗いすぎるのも逆効果なので、優しく丁寧に洗ってあげる事が必要です。

 

 

最後に…。

 

くるぶし 美白

これらの原因に気を付けつつ、美白クリームを使えばより早い効果を得られるかもしれません。

 

自分の”くるぶし”環境、是非見直してみてくださいね!

 

くるぶしが黒ずんでいるだけで、足元が気になりファッションの幅も狭くなってしまいます。

 

気にせず足元のオシャレを楽しむためにも、くるぶしのお手入れ初めてみませんか?